スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり海外FX会社

  • 2013/09/07(土) 11:45:36

私たちは海外のFX会社で取引をしています。

なぜ海外のFX会社なのかというと、

レバレッジ

日本では最大25倍ですが、海外では100倍超えの会社がほとんどです。
もっとも100倍以上のレバレッジで実際に取引する事なんてありません (特にEAでは) が、複数のEAでポートフォリオを組む際に、このレバレッジの役割は大変大きくなります。

複数のEAが同時にエントリーした時の資金効率が非常にいいんですね。

日本の証券会社なら、EA1つを単体で使うなら問題ありませんが複数使うとなると、後のエントリーが出来なくなるか、レバレッジを極端に下げるかのどちらかにしなければなりません。

その点海外FX会社なら、そのEAの最も効率の良いレバレッジ設定を、複数のEAで展開できるのです。

MT4の優位性

日本のFX会社ではMT4のスプレッドなどが海外に比べて不利な場合が多いです。クロス円以外の通貨ペアは特に顕著です。
私たちは最も成績の安定しやすいドルストレートでEAを作っているので、日本の証券会社ではほとんど使えるものがありません。

国家の信頼性

日本は借金大国です。将来的にはデフォルトする可能性が否定できず、デフォルトにならなくてもそれ相当の国民資産に対して不利な法律が施行される可能性が非常に高いといえます。

ですので資産移転の前準備としても海外のFX会社の口座を持っています。
海外の銀行口座に比べると、口座開設が容易であるのが最大の理由でしょうか。


おもな理由はこんな感じですね。


最近ではキャッシュバックを実施している会社も多く、日本のFX会社とサービスの格差が拡大傾向にあります。
特に日本の会社については規制が強化されていくはずなので、今後もこの流れは拡大するでしょう。

それにh日本の財政破たんのリスクが高まるにつれ、日本からの口座開設が銀行同様にできにくくなるかもしれません。


ちなみにメンバーは全員PepperStoneを使っています。

私ミスターXは他にも、ThinkForex・XEMarkets・IronFXを使っています。


総合的には、FX会社の安全性、スプレッド、日本語対応、入出金などからPepperStoneがおすすめですね。

日本語対応や入出金はやや劣るものの、スプレッドがPepperStoneより有利なThinkForexもいいですね。




ちなみに私はすでに口座を持っているので、このキャッシュバック特典を受け取ることができません (泣)

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。